ライカのある毎日

ライカで撮る日々の写真。カメラや写真のことやあれこれ。

LITTLE TRIP

M10P1243-23

記事を書こうとホームページを調べたら

上手いキャッチフレーズが使われていたのでそのまま使わせていただきました。

自宅からちょっと出掛けるのにちょうど良い場所を探して

小田原漁港へ行ってみました。

www.odawara-kankou.com

M10P1233-17

M10P1230-15

M10P1215-6 小さい頃から何度となく小田原は遊びに行ってるのに漁港を訪れるのは初めてです。

到着したのがお昼前だったので市場は既に終了していましたが

平日とは思えないほど沢山のお客さんが漁港周りにある食堂やお店へ来ていました。

ランチをするのに迷うほどお店もあるので困ることもありません。

堤防では釣りをしていたり絵を描いているグループも見かけて

漁港の雰囲気と合わせて写真を撮るのになかなか楽しい場所です。

タイトル通りちょっとした旅行気分を味わうのにオススメです。

M10P1238-20

M10P1250-29 

梅雨

M10P1209-5

先日関東地方も梅雨入りしたそうです。

この場所へ来るときはなぜか雨の日が多い気がします。

湘南の酒造「熊澤酒造」

www.kumazawa.jp
昔からの酒蔵や古民家を移築改築をしたレストランやショップなどが並び写真映えするスポットです。

そして、

レストランの食事やお酒が美味い。

ちょっとローカルな場所にありますが、

お酒好きの写真愛好家の方にもオススメの場所です。

土日はかなりの人なのでご注意を。。

M10P1203-3

M10P1199-1

M10P1205-4

M10P1202-2

大人の楽しみ方

アトラクションに乗るつもりがない気持ちで行くと

ゆっくりと時間を過ごせて本当に気持ちの良い場所です。

しかもアルコールまであるって、

もう最高。

写真好きの方々の界隈ではフォトウォークが流行ってますが、

ある意味かなり贅沢なフォトウォークスポットかなと思います。

 

ヴェネツィア

いつかまた本物を撮りに行きたいなぁとここへ来る度に思わせてくれます。

 

紫陽花と蕎麦

既に紫陽花がキレイに咲いていました。

評判のお蕎麦やさんへ行ってきました。

味もなかなか良いのはもちろんのことながら、

お店の雰囲気や店員さんたちがテキパキされていて

評判なのも納得です。

阿波踊りを見に行こう

M10P1147-4

昨年行って楽しかったイベントに今年も行くことができました。

厚木市で開催されている「あつぎ阿波踊り」です。

www.atsugi-rgf.com

記事を見返すと昨年はX-H1のこけら落し的なタイミングでした。

今年はM10-Pを持って遊びに行ってきました。

全国的だったり地域的に有名なイベントではないので、

大きな混雑もなく近くで撮影もできてピッタリのイベントです。

typ222.hatenablog.com

現在は絶賛モノクロにハマり中なので

カメラの設定をDNG+jpgモノクロに切り替えて楽しんできました。

技術がないので撮って出しだと水平もしっかり取れてませんが、

それも味だと思うようにしていただければ。。(単純にヘタクソの言い訳です。)

M10P1146-3

M10P1148-5

M10P1149-6

M10P1150-7

M10P1156-11

M10P1147

 

M10P1145

M10P1154 去年の記事(写真)と見比べてみると…

フジも負けてないくらい十分に解像していて、

今は手元にないXF10-24の画角が新鮮で迫力あります。

そしてライカのカラーで撮ると、

イカでしか表現されない雰囲気はやはりあると感じます。

ツヤ感というか…空気感というか。

モノクロはどう撮っても自分の写真が格好良く撮れて勘違いしてしまいます。

少し曇り気味だったのもあり今日はf1.4も積極的に使えたのでさすがの立体感でした。

イカ、楽しすぎます。

モノクローム

今さらながら初めてM10-Pのjpg撮って出しモノクロを使ってみました。

何でもかんでも格好良くなってしまうので、

逆に表現が難しくなるなと感じてしまいます。

それにしても…

とても深いんだけど優しいモノクロです。(個人的感覚)

色を使った表現と色を使わない表現の違いが使い分けられるととても楽しいかもしれません。

Mモノクロームのゾクゾク感を味わいたくなります。

フォトブック

先日注文していたフォトブックが届きました。

毎年1冊フォトブックを作っています。

今まではAppleで行なっていたフォトブックサービスを利用していましたが

残念ながら昨年でサービスが終了してしまい

どこへお願いしよう悩んでるうちにズルズルとこの時期になってしまいました…。

ようやく重い腰を上げて自分の周りでも評判も良かったFUJIFILMのフォトブックサービスを利用しました。

f-photobook.jp

注文したのはハードカバータイプのフォトブックです。

仕上がりは…

さすが本業と言える大変クオリティーの高いものでした。

プリントも品質の良い写真仕上げになっており

フォトブック自体もしっかりとした作りになっています。

作成方法もiMacからはほぼ自動レイアウトもできたりそこから好みの写真を入れ替えたりとスムーズにできました。

個人的には大満足の出来栄えです。

撮影データをパソコンで管理してスマホタブレットで閲覧が当たり前だとどうしてもデータのままにしてしまうことがほとんどです。

それが主流になっている時代だからこそ

プリントで気付くことやプリントしたものを手にとり見てみると感じることもあると思います。

プリントして改めて見る「写真」も楽しんでみると、

またひとつ写真やカメラの楽しみが増えると思います。

プリント、しましょう。